【働きやすくて稼ぎやすい】現役のチャットレディからの口コミが好評価なライブチャットサイトはどこ?

働く職種や職場を選ぶ際の基準として、

・働きやすいこと

・稼ぎやすいこと

この2つの条件というのは、多くの方が高い優先度を持っている要素だと思われます。

その目的によっても異なりますが、「お金を稼ぎたい!」という気持ちが大きいのであれば
「稼げる!」のは当然のことであり、その後は「できる限りいい環境」を求めるはずです。

チャットレディの仕事というのは、稼働時間を考えた際に”稼げる”のは間違いありません。

チャットレディになることを決めたのであれば、あとは”職場選び”を考えるだけです。

そして、チャットレディとして仕事をする職場を考えた際

・稼働するサイト

・働く場所(物理的な)

この2つの要素から、自分が働く媒体を検討していくことになります。

”稼ぐチャンス”が多くて条件がいい環境に身を置くこと

仕事をする目的は、何といってもお金(賃金)を稼ぐことです。

場合によっては、「きつい仕事でも他より稼げればいい」と考える人もいるほどです。

その点、チャットレディの仕事は「おいしい仕事」と言えます。

はっきり言って、他の職種よりも条件がいいです。

とは言え、

「そもそも仕事をしなければ稼げない」

ということは、他の一般的な仕事と変わりありません。

基本的なお給料の設定が高くても、働かないことには稼ぐことができません。

チャットレディの仕事とは、<チャット(おしゃべり)>です。

それには、必ず「相手」が必要になります。

そして、そのおしゃべりの相手とは「チャットサイトを利用するユーザー」です。

ユーザーの数とは、チャット(仕事)に”ありつける”チャンスの数になります。

つまり、「ユーザーの数が多いサイト」こそ稼ぎやすいサイトなのです。

ユーザーの数が多いサイトの定義として、

  • そもそも既存客(今まで利用している人)が多いこと
  • 有名であること(宣伝・広告を打っている)で人が集まりやすいこと
  • それによって伸びしろ(今後の展開への期待)があること

基本的には、この3つが挙げられます。

これはどんな業種にも言えることであり、一般常識的なことでもあります。

そして、これらを踏まえた際には「FANZA(ファンザライブ)チャット」が圧倒的です。

現在のチャット業界で、登録している男性ユーザーの数が最も多いサイトになります。

当サイトで一番おすすめしているサイトになっている、その何よりの理由です。

「FANZA(ファンザ)ライブチャット」の詳しい解説はこちら

この「FANZAライブチャット」に続き・・・

ノンアダルト系であれば、

基本的には「ライブでゴーゴー」ほぼ一択であり

アダルト系であれば、

「ジュエルライブ」

or

「エンジェルライブ」

30代以降の人妻・主婦系の方であれば、

「マダムライブ」

or

「マダムとおしゃべり館」

ちなみに、これら主婦系サイト2つと「FANZA(ファンザライブ)チャット」は
「ミックスサイト」と呼ばれる、ノンアダ・アダルトを自分で選択できるサイトです。

以上に挙げたサイトであれば、”基本的には間違いない”と言えます。

時給換算は”働き方”で常に変動するもの

どこを選んでも、基本的に高い報酬が設定されているとは言え
可能な限り稼ぎやすい(賃金の高い)ことに、越したことはありません。

しかし、現在の主要サイトと呼べるチャットメディアにおいては
基本的な報酬に関して、それほど差がなくなってきています。

パフォーマンスの内容の区分として、

  • ノンアダルト
  • アダルト

おおまかに2つのジャンルがありますが、同じジャンルであれば”だいたい同じ”です。

また、

  • ツーショット
  • パーティー(マルチ)

といった状況によって”1分あたりの単価”が変動し続けるものでもあります。

女性によって、”結果的な時給”には大きく差が出ることもありますが
”基本的な報酬設定”に関しては、どのサイトも同じようなものなのです。

チャットレディの女性が最終的に受け取る報酬として、

ノンアダルトであれば、「おおよそ4,000円/時間」

アダルトであれば、「おおよそ6,000円/時間」

と考えましょう。

ここで”最終的に”としましたが、その差を決める要素が「契約形態」になります。

特にアダルト系の方が報酬は高くなるため、その差も大きなものになります。

代理店(事務所)選びはもちろん大切

チャットレディの報酬というのは、

  • チャットサイトでユーザーが使ったポイント
  • そのポイントの一定の割合

によって決まります。

サイト上でおしゃべりをすることによって、1分毎にポイントが加算されていきますが
そのポイントのうち、チャットレディの女性が貰える割合を「料率」と呼びます。

この料率が”どの程度なのか?”によっても、稼げる金額が変わることになります。

チャットの仕事を始める際の契約形態として、

  • 直接契約(特定のサイトに所属する)
  • 代理店契約(専門の事務所に所属してサイトを紹介してもらう)

以上の2つがありますが、基本的には「直接契約」の方が両立が高くなります。

一方で、「代理店契約」の場合にはその代理店にも手数料が入ることになり
悪い言い方をすれば、「マージンをとられる」ことになります。

それによって料率が低くなってしまうことは、代理店契約のデメリットの1つです。

その反面、様々なサポートをしてくれるため”トータルで楽”になります。

雇用形態によって、それぞれメリット・デメリットがありますが
現在では、代理店契約をして始める女性が多数派になってします。

つまり、

できるだけ料率の高い代理店を選ぶ

ということが、昨今のチャットレディにとって大切なポイントなのです。

とは言え、

この代理店の料率に関しても、”それほど差が無い”ものになります。
(偏っていたらそっちに女性が流れてしまうため当然の結果です。)

そんな中で・・・

”チャットレディの女性の取り分”が、特に多い代理店が「ポケットワーク」です。



「ポケットワーク」が、働く女性から好評である大きなポイントの1つであり
登録している女性、稼いでいる女性が多いからこそ、できることでもあります。

もちろん、当サイトでもイチオシの事務所になります。

「ポケットワーク」の詳しい解説はこちら

「大型チェーン店」の方が過ごしやすいに決まっている

”働きやすさ”を考えた際には、”過ごしやすさ”という点も大切です。

「在宅チャットレディ」の場合は、職場が「自宅」になりますが
「通勤チャットレディ」の場合は、「チャットルーム」になります。

定期的に通うことになることを考えると、

  • チャットルームの規模(数・場所)
  • チャットルームの使いやすさ(設備・清潔感)

この2つの要素を、重点的に考えて選ぶことになりますが
その際にも、やはり「大きい代理店」を選ぶべきであると言えます。

”規模”に関しては、所属しているチャットレディの数と比例するものであり
扱っている女性が多いほどに物件の数が多く、便利な場所にある可能性が高くなります。

また、チャットルームは「漫画喫茶」と共通する要素が多い施設です。

つまり、「大型チェーン」の方が”いろいろ整っている”ものなのです。

運営マニュアルや、改善点等もすでに確立されていることも多く
「個人店」や「小型のグループ店舗」に比べて、清潔感があって便利な傾向があります。

「ポケットワーク」をおすすめするのも、それが理由です。

代理店に選び方に関しては、以下の記事もぜひ参考にしてみてください。

【チャットルームの求人募集サイト】通勤でチャットレディの仕事ができる”代理店登録”の仕方


やっぱり「ポケットワーク」が鉄板!

チャットレディとして働く際には、安心のサポートが整っている
「チャットレディの専門事務所」に最初に登録するのが一番おすすめの始め方です。

<登録>から”稼げるようになる”まで、安心して任せることができます。