【男性恐怖症の克服の方法】として【家から出たくない女性がお金を稼ぐ手段】としてもチャットレディのお仕事はおすすめ

人それぞれが、様々な”その人だけの”事情を抱えているものであり
その”本当のこと”というのは、その人にしか分からないことです。

またそれらは自分で抱えて、自分で解決するしかないものでもあります。

チャットレディとして働いている女性

チャットレディの仕事を始めようか迷っている女性

といった中には、おそらく”人にあまり言いたくない事情”がある人も多いです。

「女性ならではの稼げる仕事」というのは、そういった女性の寄りどころでもあります。

一方で、「完全ノンアダルト」といった”ライト”なジャンルのサイトも増え
一般的な娯楽として、仕事として、楽しむ・働く人たちが増えた業界でもあります。

そういった影に隠れて、”逆にいいのかな?”と考えてしまう女性もいるかもしれません。

しかしながら、どんな女性も受け入れてくれるのがチャットレディの仕事なのです。

いろいろな女性が働いているチャットサイト

チャットサイトに登録している女性は様々です。

当たり前のことですが、「女性」ということ以外は”みんな違う人”です。

共通しているのは、チャットサイトというメディアを利用して
<自分でお金を稼いでいる>ということになります。

そして、実は「個人プレーで働ける仕事」というのは珍しく貴重なものです。

多くの人は「組織の一部」として、社会性を保ちながら働いていますが
ことチャットレディという「商売」に関しては、”ひとりでやるもの”になります。

そして、そういった点を魅力と感じて登録する女性も少なくありません。

もちろん、

  • おしゃべりが好き
  • 何かバイトやパートを探していた
  • お小遣い稼ぎや副業

といった、”ふつーの理由”女性で登録する女性も多いですが
やはり、何等かの特殊な事情があって働いている女性も多いです。

女性が持つ”人には言えない事情”には、いろいろなものがありますが
ことチャットサイトで働く女性の中に”ありがち(失礼な表現ですが)”なものとしては・・・

  • シングルマザー
  • 学費や生活費を稼ぐ必要がある学生
  • 夫に隠している借金がある主婦

こういった、”お金”が関わったものが多い傾向があります。

一方で、中には「この仕事しかできないから」という女性もいます。

「人」が苦手なのに?だからこそ!チャットレディになる

それぞれが持つ人に言えない事情には、それぞれ”濃さ”や”重さ”には幅があります
その中でも、特に「メンタル」が関わるものというのは特にデリケートなものです。

そして、実際に悩んでいる人はたくさんいる問題でもあります。

もちろん内容や程度は異なりますが、チャットレディというのは、
そういった人の、”救い”になる可能性がある仕事でもあります。

特に「対人恐怖」が関わる症状の、その克服のために利用できることも考えられます。

対人関係に問題を抱えた人というのは、「人と会いたくない」という傾向が見られ
悪化してしまった(している)場合には、「家から出られない」こともよくあります。

当然のことながら、一般的な仕事はできません。

また”一般的な仕事をしている中で”その人間関係から、心を病んでしまうこともあります。

メンタル系のトラブルというのは、その多くにストレスが関わっているものであり
もちろん「休ませる時間」も必要ですが、少しずつ回復・克服していくことも大切です。

そのためには、仕事をするのが一番よいことになりますが
あらゆる仕事には”人”が関わるものであり、問題そのものがハードルだったりします。

でも、「目の前にいなければできる」という場合もあります。

上記したように、チャットレディ仕事の特徴の1つが「他人の干渉は受けない」ことです。

それが、最大のメリットになるのです。

実際に「現実では人が苦手」で、「だからチャットの仕事をやっている」という人もいます。

不思議な感じもしますが、”人生において人と関わることは避けられない”からこそ
せめて「ヴァーチャル」の世界で、せめて「たくさん稼ぐ」ことができる仕事を選ぶのです。

チャットレディの仕事を利用する

生まれつき、人と接するのが苦手な人もいます。

しかし、大人になったら”なんだかんだ”とお金を稼がなくてはならないものです。

  • 極度のコミュ障である
  • 職場の人にからかわれて傷ついてきた
  • 協調性がない
  • 家から出たくない
  • 家から出られない

でも、

お金を稼ぎたい(経済活動をする必要がある)

そういった人こそ、女性であれば”チャットレディ”の仕事を検討するべきです。

チャットレディという仕事には様々なメリットがありますが。
どのメリットが、どの女性にとってありがたいものかも違います。

しかし、一番得するのは実は「家から出ないでたくさん稼ぎたい女性」とも考えられます。

そもそも「チャットレディ」ってどんな仕事?

「男性恐怖症」のリハビリに使える仕事

ここからはより重いお話になりますが、チャットレディの仕事は
「男性に対する抵抗」を持っている女性も、だからこそ挑戦してみるべき仕事です。

というのも、

実際に、”男性恐怖症のチャットレディ”というのは何人もいます。

そもそも、チャットレディは社交的な人が多いのでは?という印象があるかもしれませんが、
上記したように、”実際にはそれほど人が好きじゃない”という女性が珍しくないのです。

中でも、「男性が怖い」という女性もいます。

一般的な感覚で考えれば、「なぜ、そんな仕事を選ぶの?」となるかもしれませんが
「ショック療法」といった、”あえて”苦手なものに接する治療法もあります。

ある意味で「リハビリ」の1つとしてであり、実際に利用している女性も何人もいます。

もちろん、無理することはありません。

ただし、今の状況を変えたい・変わりたいのであれば行動しなければなりません。

少しずつ接していかなければ、快方に向かうことはないものです。

そのために利用する選択肢として、チャットサイトというメディアや
チャットレディという仕事が、役に立つ可能性があるのです。

一般的な仕事(生活)において、異性との接点は避けられません。

チャットサイトで相手にするのは、「実際には目の前にいない男性」です。

そこから始めていくのも、1つの手段であると考えられます。

”ちょっとやってみるだけ”でも

チャットサイトというのは、どんな女性もウェルカムです。

簡単に始めることができ、仕事の舞台はすでに用意されています。

チャットサイトという集客窓口(お客さんを集める手段)がすでにあり
登録することだけで、誰もがそのチャンスを手に入れることができます。

すごく、便利な仕事です。

ちゃっとだけでも、興味があれば覗いてみてください。

そもそも、誰も自分の事情を気にしません。

ただし可能な限りでいいので、面接の時に”事情”を伝えておきましょう。

話せるのであれば、話せる範囲でかまいません。

サポートができることもあるかもしれません。

もちろん、言うべきこと・言わなくてはならないことも様々です。

「その時できる範囲」で頑張っていきましょう。

※当記事は、深刻なメンタルトラブルを抱えている女性に対して
無理することを推奨しているものではなく、1つの選択肢としての職業の紹介になります。


やっぱり「ポケットワーク」が鉄板!

チャットレディとして働く際には、安心のサポートが整っている
「チャットレディの専門事務所」に最初に登録するのが一番おすすめの始め方です。

<登録>から”稼げるようになる”まで、安心して任せることができます。